心の会計

心の会計とは、お金に関して無意識に心の勘定科目に振り分けてしまい、その勘定科目に合わせた使い方をしてしまうこと。

例えば、苦労して得たお金は貯蓄勘定と判断し慎重に使おうとするのに対して、投資やギャンブルで儲けた利益はあぶく銭と考えて簡単に使ってしまう。

また、支払い手段にも同じことが言える。買い物をする場合、現金で支払う買い物は慎重に判断するが、クレジットカードを使うと簡単に支払ってしまう。

コメントを残す