【超簡単】頑張らなくても大丈夫!あなたが今すぐ幸せになる方法

shintaroooo

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。今回は友人や同僚といると、いつも劣等感を感じてしまうな…と日々晴れない気持ちでいるあなたに、簡単に幸福度を上げる考え方をお伝えします。是非最後までお読みください。

これから紹介する研究結果や事例を読めば、あなたもすぐ幸せを感じられることができます。

実は幸せとは、あなたの解釈次第なのです。
正しく「幸せ」を解釈して、あなたらしい幸せな人生を過ごせるようになって頂けたら嬉しいです。

今回の「今すぐ幸せになる方法」は、以下2つを根拠として紹介します。

あなたの「幸せ」は、周りの人次第:研究結果(WIRED)

不幸の原因は貧富の差ではなく、不平等感にある

お金を持っている人と持っていない人を比べると、お金を持っている人の方ができることが多くなりますから、幸福度が高いのかな?と思いませんか。


しかしながら、ある研究によると幸福度に影響するのは不平等が生じている時にあるとわかったのです。


この研究では被験者たちをいくつかのチームに分けてゲームをやってもらうのですが、自分の勝敗とチームメンバーの勝敗が同じときに幸福度が高くなる傾向があることがわかりました。


つまり、自分は勝ち、チームメンバーが負ける時よりお互い勝ちになる方が幸せを感じやすいのです。

あなたにもこういう経験ありませんか?


例えば、大学受験。自分は志望校に合格したけど、一緒に受験勉強を頑張った親友は不合格だった時、悲しくなりますよね?


逆に、二人とも無事に第1志望校に合格した場合は、泣きながら喜ぶはずです。


もう1つこの研究で面白いのは、ともに負けた場合も幸福度は上がるということです。


これも大学受験を例にすると、一緒に頑張った親友と自分が二人とも不合格し、浪人することになった場合。


想像すると、どこか安心する気持ちになりませんか?
あいつも落ちたんだから仕方ないかとか、来年も一緒に頑張ろうとか。


一緒であるということは幸福度に大きな影響を与えることがよくわかりますね。

他者との不平等感をなくすには?

そうはいっても、必ずしも他者と常に平等な経験があるとは限りません。
むしろ人生では、他者との違いばかりに目が行きがちです。


よくあるのは、テレビに出ている芸能人のセレブ生活に憧れる女性。
誰もが羨むような豪華な家や食生活、ファッションなど、芸能人の生活をテレビで見ますよね?


『いいなー。あんな生活してみたいな。お金もっと欲しいな。。』とか思ったことありませんか?


こうした不平等感を感じることは日々の生活でよくあることだと思います。
こうした感情をなくし、今の生活を幸せだと感じるためにはどうしたらよいのでしょうか?


それは、相対性の連鎖を断ち切ることで解決できます。


先の例のようにあらゆることに関して、人間は他者と自分を無意識的に比べてしまう生き物です。


もちろん、比べることは何かを判断する時に大事な考え方なのですが、幸せという観点ではかえって害になります。


他者と比べることには何の意味もない。不幸を感じてしまうだけ。


「予想どおりに不合理」ではホットオアノット・コムという出会い系サイトの共同創業者ジェームズ・ホン氏の事例があります。


ジェームズ・ホン氏は起業家として成功し、大金を手に入れました。
しかし、周りをみると、ペイパル創業者を始めジェームズ氏よりも大金を稼いでいる人が大勢いました。


そこでジェームズ氏がとった行動は、彼らと自分を比べて彼らにもっと近づこうとするのではなく、自分の立ち位置を理解し、そこで得られるものを選択しました。つまり、欲しがらなかった、ということです。


例えば、所有する車はポルシェではなくプリウスにするなど、自分に相応なものを選択しました。

人は持てば持つほど、さらに欲しくなる生き物です。

今目の前にある幸せをしっかり感じ取りましょう。

まとめ:相対性の連鎖を断ち切り、平等感を他者と共有しよう

人は他者と比べて自分を評価してしまいがちですが、あなた自身が幸せを感じるためには、比較することを止めましょう。

幸せのためには比較することに意味はありません。


もし、友人や同僚が自慢話のように自分の生活や能力を話しているのを聞いて嫌な気持ちになったら、『まずい、比較している!自分は自分』と言い聞かせてください。


しばらくはストレスが溜まるかもしれませんが、慣れれば自然に比較しなくなるはずです。


それでも、他者の話を聞いて不幸を感じ続けるようなら、そこはあなたがいるべき場所ではないかもしれません。


自分が平等感を感じられる仲間やコミュニティを探して、是非幸せな人生を送ってくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

参考文献

あなたの「幸せ」は、周りの人次第:研究結果(WIRED)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す