【自粛生活で使える心理学】家事に協力的じゃない旦那さんを勝手に動かす魔法の理論!

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。今日は長引く自粛生活の中で旦那さんが家でゴロゴロ、家事に協力してくれないという悩みを抱えるあなたに、直接言葉にしなくても旦那さんが勝手に動いて家事をしてくれる方法を紹介します。是非最後までご覧ください。

自粛生活が始まって夫婦で過ごす時間が増えました。

旦那さんと一緒の時間が長くなることで、ご飯の支度が増えたとか、1人の時間がなくなってストレスが溜まるという方も。

家に旦那さんがいると、奥さんとしては家でやることが増えていつも以上に忙しくなりますよね。

そんな中で旦那さんの協力がなかったり、家でダラダラして何もしない旦那さんに腹が立ってしまったり。

些細なことで旦那さんの行動にイライラすることも増えているのではないでしょうか?

「なんでこの人は何も手伝ってくれないの?食べたら食器くらい片付けてよ!家にずっといるなら掃除とか洗濯くらい手伝ってくれない?

普段から一生懸命家事をしてるあなたですから、何もしない旦那さんにイライラしてしまうのはよく分かります。

さて、今回は一緒にいる時間が長くなることで、些細なことで喧嘩してしまい、夫婦関係が悪化してしまうことを防ぐための心理学です。

あなたのストレス軽減にも有効ですから、是非やってみてください。

そもそもあなたの考え方は間違っている?

食器を洗わない、飯を食べたら食べっぱなし、家のことは何もしないのに、散らかすことばかりしている…

あなたは普段から働きながら一生懸命家のことをやっているのですから、家にいる時くらい協力してほしいですよね。

しかしながら、このように人はだれでも自分の考えていることは一般的で正しいと思ってしまう傾向があります。

同じ状況にあったら誰でも私と同じことを考えるはず。私が旦那に対して家事のことを要求するのは当然のことよ!と思いますよね。

だから余計にイライラしてしまうんです。

このように自分の考えや行動を一般的に考えても当然だと考えてしまうことをフォールス・コンセンサス効果といいます。

だから旦那さんも、もしかしたら普段から家事をしていないために、やり方が分からないからやらないでおこう、家のことは奥さんの仕事と無意識的に考えてしまっているかもしれません。

つまり、みんな自分の見えている世界が中心になって考えてしまうのです。

これは自己中心性バイアスとも関連がありますので、自己中心性バイアスは以下の記事を参照してみて下さい。

バランス理論でギャップの原因を知ろう

このように家事を例にしましたが、あなたと旦那さんで捉え方が全然違います。

このキャップがお互いにストレスとなり、不仲を起こすきっかけとなるのです。

ではどうしたらこの状況を防ぐあるいは解決することができるのでしょうか?

ここで使える心理学手法が、バランス理論です。バランス理論を家事問題に当てはめてみましょう。

登場人物はあなたと旦那さん。対象は家事とします。

①あなたは家事に対して、協力してやるものと捉えています。この状態に対する感情を+とします。

②一方で旦那さんは家事に対して、奥さんがやるものと捉えています。この状態に対する感情を-とします。

③あなたは旦那さんに対して、好きとか愛情を抱いているなら+、愛情がないなら-です。ここがマイナスとなると、もはや結婚生活は破綻している状態ですので、大方プラスになるかと笑

この3つの感情の関係を掛け算したときに、プラスであればバランスが取れていてよい状態、マイナスであればバランスの取れていない悪い状態であるということを表しています。

この場合だと、①+ × ②- × ③+ = -となります。

よって、バランスが取れていない状態のため、ストレスが発生してしまうということになります。

対象に対する態度を変えてみよう

では、あなたのストレスを解消するためにどうすべきでしょうか。

先ほどの簡単な計算式をバランスさせることが必要になります。

つまり、あなたが家事に対してマイナスの感情を持つ。実はこのように対象に対する態度を変えるだけで上手くいくのです。

ここでのポイントは2つです。1つは言葉に出して旦那さんに伝えること。2つ目はあなたは手を動かさないこと。

責任感でイライラしながらもついついやってしまっていたのが昨日までのあなた。

今日からは、

食器洗うのめんどくさいなー、夕飯の支度やりたくないなー疲れちゃった

と言って、家事を絶対にやらないでみてください。

すると、旦那さんからきっと自分からやるよと言ってくれるはず。ちなみにうちがそうでした笑

奥さんは心理学に全く興味がないのですが、本能的に本質を突いてくるタイプで、僕はまんまとこのバランス理論にはめられたという感じです。

今では一緒にいる時間が長くても奥さんがイライラすることは本当になくなりました。

まとめ:あなたの捉え方を変えて旦那さんを動しましょう

バランス理論を使えば、あなたはイライラすることなく、旦那さんに直接伝えなくても、旦那さんを自分の思うように動かすことが出来ます。

そうすれば、お互いにイライラすることも少なくなって良い関係を維持できるはずです。

自粛生活はもう少し続きそうですから、ぜひ夫婦仲良く一緒の時間を過ごせるようにバランス理論を使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す